カテゴリ:アート( 57 )

テオ・ヤンセン展


e0104133_1364752.jpg


ビーチアニマルもすばらしかったですが
それ以外の竹や松ぼっくり、ペットボトルを使ったインスタっぽいものや
キャプションの見せ方が面白かったです。
デモンストレーションも見ることができましたが
やっぱりビーチでノビノビ動いてるのが見たかった。


e0104133_1342216.jpg
e0104133_136067.jpg

e0104133_1391564.jpg
e0104133_1384630.jpg
e0104133_138886.jpg
e0104133_1373110.jpg

[PR]
by chiserick | 2011-09-26 13:21 | アート

「通りと広場<トランジット>」展 スタート!!

e0104133_19452767.jpg



福岡のギャラリーアートリエでのグループ展に参加してます。
お近くにお越しの際は是非!

以下、詳細です。


ギャラリーアートリエ2008 旅するアート page.5
「通りと広場<トランジット>」展

◎会場 ギャラリーアートリエ
〒812-0027 福岡市博多区下川端3−1 博多リバレインB2
文化芸術情報館アートリエ内

◎会期 2008年12月13日(土)〜2009年2月1日(日)
  10時から20時
 *元日のみ休み。12/31は18時まで
 *最終日の展示は18時まで<予定>

※入場無料 

◎会期中のイベント(いずれも入場無料)
 オープニングパーティ 2008/12/13(土)17時より<予定>
 ファイナルイベント 2009/2/1(日)18時30分より<予定> *内容調整中

◎趣旨
「旅」をテーマにしたグループ展。<トランジット>は空港の乗り継ぎなどを指す言葉。旅のあいま、待合室で異国の住民と一瞬同席するようなイメージで会場を構成します。全国から14組(予定)の作家が参加します。

◆参加作家(最終更新日時での予定/14組)
天野 萌(京都)
石垣 克子(沖縄)
イトー・ターリ(東京)
大倉 ユウキ(大分)
小畑 祐也(福岡)
kousato[上坂優衣子,佐藤隼] (富山,東京)
角 孝政(福岡)
瀬戸口 朗子(佐賀)
田中 千智(福岡)
遠山 裕崇(福岡)
鍋島 哲治(福岡)
平野 隆司(福岡)
藤本 英明(沖縄)
松崎 宏史(ベルリン/福岡)

※作家プロフィールは下記ページより
http://faprofile.exblog.jp/9004243/

◆主催 (財)福岡市文化芸術振興財団
◆プロデュース ミュージアム・シティ・プロジェクト(MCP)
◆スタッフ
企画ディレクター 宮本 初音[MCP]
設営ディレクター 徳永 昭夫[MCP]
ダイレクトメールデザイン+ロゴタイプ 大村 政之[クルール]
記録写真 吉住 美昭

(注)
本展覧会をもって、2004年6月より続いた「ミュージアム・シティ・プロジェクト」によるギャラリーアートリエ企画は最終回となります。
[PR]
by chiserick | 2008-12-13 19:48 | アート

全員展in九州

e0104133_1950473.jpg
全員展in九州に参加してます。
佐賀は近いです!
明日までですけど・・・。
夜はイベントもあるそうです。

森君、撤収よろしく・・・。

http://cotohime.exblog.jp/
[PR]
by chiserick | 2008-11-14 19:59 | アート

福田平八郎 展

e0104133_20581280.jpg


先日、福田平八郎展に行ってきました。
初めて、大分市美術館に足を踏み入れましたが
美術館ってこんなに心地いい空間だったのかーって
うれしくなりました。
普段、ギャラリーでは作家のいわば断片的な作品しか観れないのに対して
今回は、一人の画家の生涯を追って広いスパンで作品を観ることのできる
面白さを感じました。
解説の重要性も初めてわかったかな。遅い。
気持ちの変化と絵の変化はつながっていて
実写から装飾に移行する過渡期の心の葛藤が解説を通して
如実に伝わってきました。

やっぱ、この『漣』(上の絵です)は良かった。
動いて見えるんです。
あと、写実的な鳥がきれいでした。

やっぱ考えながら絵を描くことも
必要なんでしょうね~。

次回はこれまた興味深い!!
クリエーター系の人にもお薦め!

e0104133_21414579.jpg

[PR]
by chiserick | 2008-09-29 17:54 | アート

KASIMA 2008 ベップ・アーティスト・イン・レジデンス

BEPPU PROJECT が仕掛けたベップ・アーティスト イン・レジデンスによって
出来上がった作品展に行ってきました。
platform1から3までのスペースで滞在製作された作品たちです。

まずは、中崎透展 「公開秘密なかざき」 platform02
e0104133_13484190.jpg

platform02にての一ヶ月の滞在制作の成果展。舞台装置的インスタレーション、会期中の記録写真、映像及び新作のライトボックスの看板作品、ドローイング、映像作品、インスタレーション作品などを展示。滞在期間中に行われたイベントや制作、その状況や時間の堆積が、三階建ての建物全体に展示されます。 (HPより抜粋)

ここでは流しそうめんやトークセッション、演劇なども行なわれたようです。
その中での人と人との出会いも作品の一部なんでしょう。
作家が実際、生活していた様子もそのまま残っており
おもしろかったです。
このオブジェのようなものは、壮大な流しそうめん機であります。
e0104133_1349258.jpg

e0104133_13491383.jpg

e0104133_13493084.jpg
e0104133_23153284.jpg


続いて、西野正将展 「rakutenchi + beppudiary  platform03
2008年7月、ワンダーラクテンチ閉園のニュースが報じられました。大分県出身の西野さんにとって、ラクテンチは子ども時代の思い出が詰まっている場所です。
この展覧会は、いずれなくなってしまう場所や消えていってしまう記憶を描いた作品展です。

(HPより抜粋)

滞在する1ヶ月間、毎日ラクテンチに通い記念撮影やスケッチをしたものを
展示してありました。
会場には映像も流れてました。
ラクテンチのすばらしさを地元の人々にも気づいてほしい
というメッセージがそこにはあるように感じました。

e0104133_2332265.jpg
e0104133_23324371.jpg
e0104133_23325563.jpg
e0104133_2333411.jpg
e0104133_2334265.jpg


今回2つの展示を観て思ったことは
作家さんに直接会って話してみたかったということです。
製作者の思いを聴いて初めて気づくことも
結構あるなーって最近思うからです。
以前の作品なんかも興味があります。
撤収あたりを狙って、再アタックもいいかもしれません。

別府がアツいですよー!!
[PR]
by chiserick | 2008-09-24 23:53 | アート

横トリ GEISAI 行きたいナー

横トリこと横浜トリエンナーレ始まっております。
いきたいですねー。
行った人は、感想教えてください。

e0104133_03622100.jpg
e0104133_0363148.jpg
e0104133_0363984.jpg
e0104133_0364722.jpg


でもって、GEISAIも始まりますね。
サバコさん国本さん、がんばってください。
1000人以上のアーティストが参加するそうです。
これも感想がききたい~。

e0104133_0365990.jpg
e0104133_037861.jpg


僕は遠くに行けないので
明日は車で30分の湯布院に行ってきます。
あ、高速で30分ですけど・・・。
課長、よろしくお願いします!
[PR]
by chiserick | 2008-09-13 11:35 | アート

みんなアツマレー

e0104133_2141421.jpg


衝動スイッチ=SHOW!DO! SWITH
[PR]
by chiserick | 2008-08-30 21:45 | アート

gallery blue ballen  寺江圭一朗の談話室

e0104133_0365318.jpg


寺江圭一郎 HP
いつも実験的な作品を作り続けている寺江さんです。
僕好きなんです。
周りの人の反応や現象も作品の一部なんでしょうね。
頭にパトライトつけて人ごみへ繰り出す!最高ですね。
僕もやりたいな~。
ホームページ必見です。

寺江圭一朗は、存在についてや、希望について考察し、
家族や先祖、神様を主題に創作活動をしてきた。
今回の展示では、観光客の休憩所となる談話室を作る。
くだらなかったり、答えがみつからない会話を何人かでする時、
凄く盛り上がることがある。
いろんな人の意見が重なり、想像力が膨らみ、
とんでもない方向へ行くような楽しい会話がある。
寺江はこのような状態を創造的談話と呼ぶ。
語り合いながら想像力が膨らむこの瞬間というのは、
とても希望に満ち溢れた活動だ。
想像力が創造力になる。
人間の生きる希望になり得る活動だ。
(以上、フライヤーより抜粋)


落書きができる大きな黒板と
公衆トイレが設置してある。
そしていたるところにコミュニケーション用のノートがある。
休憩所です!って堂々と書いてあります。

e0104133_0552240.jpg
e0104133_056197.jpg
e0104133_0565524.jpg
e0104133_0572760.jpg

左が寺江さん、右が城野さんです。
この日はクロージングで湯布院の新しいキャラクターを考える会議
がここで開かれました。
後ろに見えるウサギがそのキャラクターです。

(仮)企画会議室の今後にも注目です!
e0104133_0584520.jpg
e0104133_0585878.jpg


やっぱ面白かったですね。
このノートがまたじっくり全部見たいくらい面白かった。
キャラクター楽しみにしてます!!

あと、こういう作品を売れないインスタレーションをバックアップする
contemporary art support program caspをuraさんが立ち上げておられます。
すばらしい動きだと思います。

やっぱ湯布院はおもしろい!!
[PR]
by chiserick | 2008-08-30 01:11 | アート

ほんまや。


[PR]
by chiserick | 2008-08-29 23:57 | アート

『狂った果実』

e0104133_19544077.jpg


先日の触覚ラジオ体操のアートブースで
販売させてもらったzineです。
徹夜のイベントの前日に徹夜で作った
まさに狂ったzineでした。
内容は読み返してみたら結構真面目な感じでした。
20ページのミニコミてきなものです。
TABさんは買ってくれましたが
すぐになくしたそうです・・・。
クヤシーです!w
一晩で8冊しか出来ませんでした。

また機会があったら作りたいです。
自主制作のものを置いてくれる本屋にでも
売り込んでみますかね。

e0104133_2031543.jpg

[PR]
by chiserick | 2008-08-05 20:04 | アート


あなたにもわかるでしょ?


by chiserick

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

ライフログ


ヘヴン


赤めだか


美術手帖 2009年 10月号 [雑誌]


トレインスポッティング [DVD]


ジョゼと虎と魚たち [DVD]


illustration (イラストレーション) 2009年 09月号 [雑誌]

以前の記事

2013年 12月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

フォロー中のブログ

baobablog
masago masak...
wakako cera...
非破壊編集
k.ken-room
yokoのらくがきちょう
触覚
ISSUE * LI...
chihiroの、日々あれこれ
toshihiko ni...
maple table
aromart
アート・アパート88 [...
キャサリンの暮らし
新装開店・・・喜っちゃ店
pei
w o r k s +
Jundelieca
阿南陶磁器工房
NIWALAND
sognare
D+
dedicated.

カテゴリ

全体
アート
ワイワイ
cow
music
ポロリッ
ナゾワード
photo
トウゲイ
おススメ
モウソウ
アニメーション
映画

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧